チラシ印刷を安く済ませて経費を削減できるネット印刷

色

低コストな企業の宣伝方法

広告

チラシ印刷を格安でやる方法にネット印刷があります。ネット印刷というのは、ご自分で入稿データを用意し、それを元に依頼してネットで決済を行ない、安価で届けてくれるものです。また、受付時間は24時間でいつでも注文することができます。ネット印刷は以前まで1000部~10000部、用紙のサイズはA4やB3サイズがほとんどで他の用紙での依頼を諦めることもあったかと思いますが、最近では更に多くの部数が印刷できるようになり、用紙のサイズや厚みも選べるようになって、選択範囲が広がりました。

ネットでのチラシ印刷は安いというのが売りになっていますが、その理由の1つに人件費の削減があります。本来であれば、チラシ印刷を受ける場合、顧客が納期を伝えてその納期までに印刷会社が対応できるかどうか、対応可能な納期が決まれば、営業マンの方が顧客にそれを伝えて納得できるかというやり取りがあり、時間も人件費もかかっていました。
しかし、ネットでのチラシ印刷となると予め注文を受けた日から何日で発行可能と決まっているため、会社と顧客との間に納期設定のやり取りがなくなる分コストが安くなっています。次に安くなっている理由で、受注する会社が自前で印刷機を持っていないことです。元々、印刷機を保有している印刷会社に依頼することによって、新たに機器を用意する必要がないためその分のコストも安くなっています。チラシ印刷は基本的に大量の発行部数を必要とするので、1部単位のコストが安いと経費削減にもなります。安くて早い対応が必要な場合には、ネット印刷を利用してみてはいかがでしょうか。

活躍する化粧箱

ギフトボックス

商品を収めている箱の種類や、サイズは様々で、化粧箱が使われているものが多くあります。化粧箱は商品数によって大量に必要とする場合があります。そんな場合には専門の製作会社に依頼してみましょう。

もっと読む

透明袋の名前と種類

袋

商品の包み袋として幅広く使われているOPP袋。このOPP袋は個人で購入することもでき、100円均一などの購入が可能です。企業での購入であれば、会社に発注して数千単位で大量購入することもできます。

もっと読む

友達を作るシール

名刺

名前シールはお子さんが自分の名前のひらがな・漢字を覚えるきっかけになる他、友達にも覚えてもらい友達づくりとしても役立てます。また、物を大切にすることを覚えるので幼稚園や小学生になる時には名前シールを用意してあげましょう。

もっと読む